必要なデータはファイル共有が便利|クラウドのメリット

記事リスト

専門の導入会社に依頼

女性

大手から中小まで様々

ワークフローシステムを会社に導入する場合には、システムインテグレーターというソフトウェアの導入会社に依頼を行います。ワークフローシステムというのは単に買ってきてパソコンにインストールすればすぐに使えるというものではなく、各種の設定が必要になります。このような設定は一般の人には無理なので、専門業者に依頼する事になります。専門業者の中にはいろいろなタイプや規模の会社があります。この辺の事情は建設業界に似ています。システムの世界も大手企業から地場の中堅、小規模企業まで様々あります。このうち小規模企業は大手の下請けをしているのがもっぱらで、直接発注出来るところはまずありません。そのため、ワークフローシステム導入は大手か地場の中堅会社に絞られます。大手企業は全国に支店を持っていて、ワークフローシステムも自社開発のものから他社の開発したものまで幅広く取り扱っています。選択肢が多いのは大手です。同じワークフローシステムを複数の専門会社が販売している例もあるので、相見積もりを取るのも楽です。これが地場中堅企業になるとワークフローシステムの品ぞろえも少なく、一種類だけを提供しているという会社も珍しくありませんが、費用が安く済むという点と地元なので小回りが利くという点が利点です。システムは長く使うものなので、担当者が異動しやすい大手よりも地元企業のほうが困った事があった時に相談しやすいという部分があります。

Copyright© 2018 必要なデータはファイル共有が便利|クラウドのメリット All Rights Reserved.